白い砂浜、波の音

☆日々のおしゃべり☆

顔は心の窓

おはようございます。うきうきなです。

いつもありがとうございま〜す🍎

 

先日、久しぶりに図書館へ行きました。

図書館はワクワクしますね。

何があるかな?何を読もうかな。

 

本当はブロガーさんが紹介されている絵本を借りたかったのですが、あまりにも空いていて目立ちそうだったので、もう少し混んでいる時に子どもたちに混ざって絵本を探そうと思います😆

 

そして今回は5冊借りてきました。

 

その中の一冊、

 

〜しなやかに生きるためのマインドフルネス〜

自分を休ませる練習

 

東京大学名誉教授

矢作直樹 著

 

の中から気になったところを紹介させていただきます。

 

顔は心の窓  (p107) 

   心に思うことは、すべて顔に出ます。

 顔に出ると、次は口に出ます。

私たちが口に出していることは、その前に顔に出しているし、さらにその前に心で思っていること。

だから自分の顔を毎朝、しっかりと見ることが大事なのです。

 今朝の私は、どんな顔をしているのか?

 歪んでいないか、悲しんでいないか、怒っていないか、ため息をつきながら呆然としていないか、しかめっ面になっていないか。

 顔が疲れているということは心が疲れている証拠。

…………………

 

あっ、確かにそうだなぁと思いました。

心→顔→口に出る。

 

これは良い事を学べました。

私にとっての備忘録。

 

早速顔を洗ってきます。

じっくり顔を見てきます😆

今朝はどんな顔かな?

人前に出て大丈夫な顔かな?

 

お化粧うまくなりたいなぁ〜😆😆😆

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

では、また〜。

 

今日も元気に良い加減、ゆとり✨✨✨